ブロマンス・ライトBLレーベル「天色文庫」について

ブロマンス・ライトBLレーベル設立のきっかけ

ある日、Twitterでこんなつぶやきを見かけました。「これだけBLが多様化してきているのだから、そろそろブロマンスのレーベルがあってもいいのでは?」というような内容でした。
確かに、そんな気持ちになることが私にもありました。ニアBLとかライトBLとか、そんな感じの名称で呼ばれているジャンルも少しずつ増えている気がします。男たちの恋だか友情だかわからない熱い感情に心を震わせたかったり、お子さんとBLは読みたいけど生々しいエッチシーンはまだ早いなと思ったり、そんなニーズは存在しているのではないかなと思いました。
そして、ふと思ったのです。電子書籍も自主出版できる今の時代、これがレーベルですと言い切ればもうそれはレーベルが存在することになるのではないかと……。
名前をつけることでそのジャンルが存在感を増していくことになることって、あると思います。だから私が「これはレーベルです」と言うことで、可視化が図られることもあるように思います。
それで「天色文庫」を作ることにしました。天色文庫の目的は、あくまでブロマンスやライトなBLの可視化です。
こういうお話が読みたいな、というときに、見つけやすくすることが目的で、BLがすべてライトになればいいと思っているわけではありません。たくさんの人がストレスなく楽しめるように、わかりやすく多様化することを目的にしています。
読者さんもニーズにあったものが読みたいし、書き手としても、読み終わった読者さんに「BLだと思って読んだら、エッチがなかった、残念」と思われたら残念だなと思うのです。
また、天色文庫は「文庫」とついていますが、出版社ではありません。あくまで、探しやすくするためのマークです。自然環境を守るため条件を満たした会社が、認証を受けて表示しているマークなどがありますが、そんなイメージです。
そこで、ブロマンスやニアBLなど、エッチだけじゃないBLを書いている方、その中でわかりやすく見つけてもらいたいと思っている書き手さんは、ぜひ「天色文庫」に参加してみませんか。
ご希望される方は、運営楢川えりか(https://narakawaerica.xyz/お問い合わせ)までまずは作品をお送りください。(レーベルの判断にあたって、このへんどうかな?と思われる部分があるときはその場所をお書きくださるとありがたいです)最終的には運営が判断することになりますが、ガイドラインは以下のとおりです。

ガイドライン

1.天色文庫には、<シエル>と<アズール>のふたつのレーベルをおく。
2.いずれの登録作品も一次創作作品とし、男性キャラクターが主役、準主役となり、ふたり(またはそれ以上)の関係性を楽しむ作品であることを条件とする。
3.メディアは小説または漫画を想定している。(それ以外は応相談)
4.形態は電子書籍の自主出版または同人誌を想定している。(それ以外は応相談)
5.「天色文庫<シエル>」においては、性描写のない作品が登録できる。(自慰不可、俗にいう「朝チュン」など、登場人物間で性的な関係を結んだことを匂わせる描写不可、キスは可)
6.「天色文庫<アズール>」においては、性的な関係のシーンの描写がない作品が登録できる。(「押し倒して次は朝チュン」など、性的な関係を匂わせる描写は可。原則18歳以上のみ、それ以下は否定的な表現であれば運営判断。性表現以外もR18となるものは不可)
7.登録作品の好きなところに「この作品はブロマンスレーベル天色文庫<シエル>に参加しています」または「この作品はライトBLレーベル天色文庫<アズール>に参加しています」と記載することができ、ロゴを用い、また天色文庫のコンセプトについて記載することができる。ただし、発行者、発行元については自身の所属を記載し、天色文庫とはしないこと。
8.運営は登録作品の一覧を作成し、適宜更新して見つけやすくする。
9.問題が起きた際には協議を行うが、最終的には運営が判断することとする。

Twitterアカウント https://twitter.com/amairobunko

参加作品一覧

シエル
1.「ケンブリッジをふたたび離れ」楢川えりか
https://amzn.to/2UYzwW4

2.「はなのひつぎ」佐竹梅子
https://amzn.to/3faV8p7

3.「この気持ちにタイトルをつけて」arenn カクヨム
https://kakuyomu.jp/works/16816452220028764191


アズール
1.「カカオ90パーセント:ビターエンドBL短編集」楢川えりか
https://amzn.to/3laE5XZ

2.「春となり、君に恋して」楢川えりか
https://amzn.to/2Vnl4ag

3.「Kind of Baby Blue」深緑白
https://amzn.to/3iZete4

4.「重ねた唇が心を語る/キス・KISS・キス短編集」ハルフ
https://amzn.to/3nvVkEi

5.「夏の国、思い馳せる水辺」るし エブリスタ

https://estar.jp/novels/24634831

夏が来る度、影彦は村へと戻って来る。ほんのひと時、夏生に逢うために。

6.「私が死んだら大地に帰して」佐竹梅子 pixiv BOOTH

#BL #中華風 【創作BL・J庭】私が死んだら大地に帰して/サンプル - 佐竹梅子の小説 - pixiv

【全年齢・創作BL】私が死んだら大地に帰して - 黄昏の梅干し - BOOTH